1. ホーム
  2. ≫消費者金融6社を任意整理の体験談!返済期間は5年でした。

消費者金融6社を任意整理の体験談!返済期間は5年でした。

借金総額170万を任意整理した方の体験談です。任意整理を依頼したのは司法書士の先生でした。今回の体験談は30代、北海道の方の任意整理の口コミです。

任意整理とは、借金をした方の代わりに弁護士、司法書士が債権者(サラ金・銀行・クレジット会社)と交渉して、借金元金の減額や、将来の利息カットをしてもうらう借金の整理方法です。

平均的に36回払い、多くて60回払いで借金を返済していく整理方法です。

任意整理を選ぶ場合の目安は、今の借金総額を36回で割って、毎月返済できるのであれば有効な借金整理の手段です。

過払い金があれば、借金が無くなってお金が戻ってくる可能性があります。相談だけでは信用情報にキズがつきませんので、苦しんでいる期間が長いのであれば相談だけでもした方がよいです。

借金を借金で返済している人は、自力での返済は無理と思った方がよいです。私は8年も耐えましたが無理でした。

借金をしたキッカケは急な出費が入ったから!

私が最初に借金をしたのは、友人の結婚式の祝儀がのお金が足りなかったからです。

一人暮らしをしていたので、給料の大半は生活費に消え、自由に使えるお金は8万ほどでした。それでも満足していましたし、これといって節約もしていませんでした。

もちろん、貯金はありません。

そんな時に結婚式の案内状がとどきました。しかも2通もです。1通は大学時代の友人、もう1通は地元の友人からでした。

当時はボーナスも出ていたので、「賞与でなんとかなるか!」って軽い気持ちでいたのを覚えています。

結婚式の2か月まえぐらいに、「会社の業績が悪いから、夏のボーナス(賞与)が出ない」と同期から言われました。

しかし私は全く信じていません。なぜなら今まで入社してから8年間、いくら業績が悪くても賞与が無いって事は無かったからです。

ですが、本当に夏のボーナスはありませんでした。しかも給料も1割カットです。

結婚式の祝儀をボーナスで貯めようと思って、貯金もしてなったので、かなり焦ったのを覚えています。

親にもすでに50万円を借りて、返してないので「お金貸して」とは言えません。

当時、夜中にアイフルのCMをやっていて、「ここで借りよう」と思い、ATMに行ったのが借金の始まりでした。

減らずに増えていく借金

アイフルで5万だけ借金をしました。当時は借金は怖いと感じていました。
借りた5万はすぐに返済しました。その後も何度か借り、すぐに返済という事を繰り返していきました。

すると、30万円だった限度額が50万まで融資可能となりました。きちんと返済してるから真面目な人間と思われていると勝手に想像していました。

限度額が増えた事、きちんと返済出来ている事で、私は借金は全然大丈夫と思ってきたのを覚えています。

それから、1万借りるなら、2万借りとこって、多めに借りるようになりました。そんな時にギャンブルにのめりこんでしまいました。

頻繁にキャシングを繰り返して、すぐに限度額まで達しました。

借金に対する耐性ができたので、限度額いっぱいまで借り入れすると、今度は別の会社からと次から次へと借金を申し込むようになりました。

借金の毎月の返済額も増えたので「借金返済のために、別の会社から借りる」を繰り返すようになりました。

挙句の果てには、返済、直後にキャシングという事を繰り返して、ほぼすべての会社が限度額いっぱいになりました。

任意整理をしようと思ったキッカケは友人

同じように、キャシングで借金をしている知人がいました。時々、会ってはお互いの状況を話ししては、励ましあってました。

その知人は返済がどうしようもなくなったので、任意整理の相談に行ったと教えてくれました。

知人が借金の相談したのは、司法書士です。今後、どのような形で返済いていくのを聞いて、私も自転車操業状態でしたので、相談にいこうとおもいました。

私も、その知人と同じ司法書士事務所に相談にいきました。

借金の総額、返済状況をすべて話したところ、「現状では、返済していくことは絶対無理ですね」とハッキリいわれました。

もし、任意整理した場合は、どのような状況で返済していくのかを詳しく説明していただきました。

この時に自分の心配ごとが解消されたので、任意整理をする決意をしました。

私が心配していのは親にバレる事でしたので、その問題が解消されるなら頑張って返済する決意をしました。

任意整理を依頼した時の借金総額は6社で172万円

私が任意整理した時の債務状況です。一万円以下は省略しています。

アイフル 62万1千円
アイク 37万円3千円
アコム 33万1千円
ラピット 20万5千円
レイク 9万7千円
アエル 9万2千円

6社合計は172万円です。今では考えられませんが、総量規制前でしたので、ここまで借金は膨らみました。年収の半分も借り入れしていたのです。

司法書士の先生から受任した時点で、支払いの催促は止まるという事を言われました。

任意整理の依頼をしてから3か月が過ぎてよやく和解

和解するまで進捗の連絡はもらっていましたが、安心はできませでした。3か月がすぎた頃に先生から、すべて和解したと連絡をもらいました。

和解内容は利息のカットの最大50回の分割払いです。

毎月の返済額 支払い回数
アイフル 1万2500円 50回
アイク 7500円 50回
アコム 6600円 50回
ラピット 4100円 50回
レイク 3300円 30回
アエル 4000円 23回

毎月の借金の返済額は3万8千円程度になりました。司法書士の先生に払う報酬は15万でしたが、手持ちも無いので、分割でお支払いしました。

毎月の返済額は司法書士の報酬を合わせると5万弱。余裕も無いでしたが、これを払い終わると楽になるとおもいました。

帰り際に先生から「信用情報に借金を整理した事実が記載されているから、もう借金をする事はできません。絶対に闇金等には手を出さないでください」ときつく言われたのを覚えています。

任意整理が終わってから

あの時に任意整理をしなかったら、間違いなく返済できなかったと思いますし、怪しい闇金等で借入をしていたと思います。

そうなったら、どうなっていたんだろうと考えると思います。今は任意整理をした事を本当に良かったと思います。

任意整理をした当時は、毎月きちんと返済を続けていけば、借金がなくなるというゴールが見えるように、ようやく安心しました。

借金をしている時は、毎日、イライラや極度に落ち込んだりしていましたが、任意整理をしてからは、少し心に余裕ができてきました。

長い返済期間が終わり、全ての借金の返済が終了したときは、本当に安心できました。

お金の大切さと、あっというまに大きくなる借金の怖さが心に残りました。今も信用情報がキレイではないので、クレジットカードを持つ事はできませんし、スマホも分割で購入できません。しかし、もうあの頃には戻りたくありません。

シェアをお願いします。


借金解決の無料診断シュミレーター

いきなり無料相談が出来ない人向けの無料診断シュミレーターです。

何社から、いくら借り入れがあるかを記入するだけで、借金問題の解決方法が分かる完全無料のシュミレーターです。

借金問題の解決率は80%以上です。

闇金以外の相談に全て対応できる無料ツールです。