1. ホーム
  2. ≫武富士の倒産で過払い金請求を決意

武富士の倒産で過払い金請求を決意

この方の体験は武富士や他のサラ金等から、合計7社、総額250万円の借金を返済した後に過払い金請求をしています。
過払い金を決意したキッカケが、武富士の民事再生法の適用です。

2017年現在の武富士の状況

旧:武富士の債務整理(過払い金)は、2017年の3月までは、更生会社(TFK株式会社)の方での対応をしていていました。

しかし、2017年3月17日に会社更生手続きは完了しています。
これによって、今から武富士の過払い金請求(債務整理)は不可能となりました。

  1. 平成22年9月28日に更生手続きの開始(破綻)
  2. 平成23年10月31日に会社更生法の認可
  3. 平成24年3月1日に更生会社TFK株式会社に社名変更
  4. 平成29年3月17日に会社更生手続きが完了し集結

会社更生法を適用された、武富士の債務整理(過払い金請求)は、平成24年3月から平成29年の3月までは、TFK株式会社で対応していました。

会社更生法を適用されてからの武富士の過払い金請求の返還率は、最高で1割〜3割の返還率でした。(かなり難しいと言われてました。)

会社更生の手続きが完了したので、現在は武富士への過払い金請求は不可能となりました。

借金をしたキッカケ

40代男性です。今から15年ほど前初めて借金をした理由は給料日まで少し厳しく気軽な感じで生活費として融資を受けたことから始まりました。

当時は連日のようにキャッシングのCMが流れどこの駅前にも必ず無人のATMが設置してあり、誰でも簡単に借金できるといった時代で多くの方が利用されたと思います。

私にはギャンブルという趣味がありまして負けるたびに一社、二社とつまみ負けては借りるを繰り返した結果、最終的には7社(武富士、三洋信販、アコム、プロミス、アイフル、ライフ、レイク)250万の借金を背負うはめになりました。

働いても毎月の利息を払っているだけで元本を減らず、自分では返済できないので、最後には家族に泣きついて完済できたという経緯があります。この時に相談に行ってたら、身内に迷惑かける事が無かったと思います。

今では匿名で相談できる街角相談所と言うのもありますので、そちらも活用された方が良いです。家族に迷惑かける前に、専門知識を持った方に相談する事が良いです。

武富士が民事再生法適用で過払い金請求を決意

今現在では過払い請求という言葉はテレビや広告などでもよく耳にしますが、以前はそれほど知られてはおらず私も知りませんでした。

完済から数年後、借金の事は頭にはなく思い出したくもない頃に武富士が民事再生法適用ということをニュースで見ました。

そのあたりから自分も払いすぎたお金が戻ってくるかもという期待からネットで調べて実績、口コミ、実際に過払い請求をした方の喜びの声などのアンケート結果などを見た上で1件の司法書士事務所に電話することに決めました。

始めは自分一人で出来るかなと思い調べてみたんですが、書類ひとつ作成するのにも分からないことだらけで、出廷や和解など全く未知の分野でしたので法律のプロに依頼しました。

初回面接は無料ということでしたので電話してみると女性の担当の方が事細かく説明してくれたので安心して面談の日取り、日時まで約束する事ができました。

そして面談の日、市内の中心部からは少し離れた郊外にある事務所で4、5人の従業員の方がおられ坪数はそれほど大きくはなかったですが、しっかりとした印象を受けました。

待合室に通されしばらく待っていると、30代くらいの男性の司法書士の所長がいらして、簡単な説明を受けました。

そして過払い金請求の契約に合意した後にはいつからいつまで、いくら、借りていた社名などを全て記入して印鑑を何枚にも捺印しました。

そして、切手代などの初期費用ということで3000円預けて、今日の契約内容などの確認書類の予備や過払い金請求についての冊子をファイルに閉じてもらって面談は終了しました。1時間程度で済んだのでとても早かったです。

和解までの期間と返還金額

過払い請求を依頼したあとは個人では何もしなくていいのでただひたすら待つ時間です。

進捗状況が知りたい時には電話1本で応えてくれましたし、どこに対して金額は和解していくら回収とか、喫緊の裁判の情報や今後の見通しについてまで分かりますので気になる方は電話確認されることをお勧めします。

デメリットはとにかく期間が長いことで最低1年はかかることです。私も半年くらいの気持ちでおりました。

事務所の紹介ページにも半年という記載があったのですが、契約によってはもっと長くケースもあると言うことを理解されておいたほうがいいです。

また借金していた時に住んでいた所の住所確認ということで事務所から何度も電話があり、まるでクイズ形式のように周りににはどんな建物がありました?とか近くのコンビニの名称は?とか質問されました。

本人確認という意味では大切だと思うんですがだいぶ前のことなので記憶も曖昧で言葉に詰まっていると、答えが分かって向こうの立場からして誘導尋問のように感じて、あまりいい気はしなかった点です。

そして全ての裁判が終了し和解も終えて、いついつまでに取り戻せた分を口座にお振込いたしますと言われるまでに約1年半かかりました。

そしてかかった費用や経費、過払い金成功報酬から数%などを差し引いて取り戻せた金額は40万円でした。

過払い金請求後の現状

現在では借金もなく過払い金も取り返せたので満足しています。

過払い金について悩んでいる方は、弁護士や司法書士にまずはご相談されることをお勧めしたいと思います。武富士みたいに倒産してしまいますと、過払い金すら返ってきません。

当サイトの本当に信頼できる法務事務所の無料相談ランキング

自分で債務整理をした経験をもつ管理人が、自分の経験と知識で本当に信頼できる事務所を記載しています。
どれを選んでも失敗しない弁護士・司法書士事務所を厳選して記載しています。

よくある、経験したことがないのに勝手にランキングつけているサイトとは全く違います。
債務整理は「知識と経験」を持ってる人にしかわかりません。

なぜなら、多重債務の苦しみを体験したことがないからです。

シェアをお願いします。


借金解決の無料診断シュミレーター

いきなり無料相談が出来ない人向けの無料診断シュミレーターです。

何社から、いくら借り入れがあるかを記入するだけで、借金問題の解決方法が分かる完全無料のシュミレーターです。

借金問題の解決率は80%以上です。

闇金以外の相談に全て対応できる無料ツールです。