1. ホーム
  2. ≫OCMのクレジットリボでキャッシングして自分で過払い請求(体験談)

OCMのクレジットリボでキャッシングして自分で過払い請求(体験談)

この方はOMCカードの過払い金請求を自分でやっている方の体験談になります。

OMCカードのキャッシングリボでお金を借りて、過払い金請求を契約したカードを持ったままやってしまったのが、失敗だと感じます。

OMCカードは現在は「セゾンカード」となりましたが、OMCカードから継続して契約している方は、過払い金や任意整理の対象となります。

アイフル取引履歴
実際に送られてきた、アイフルの取引履歴です。

私がもし、同じ状況で過払い金請求をするなら、残債0円まで持っていくか、法務事務所に依頼するようにします。

借金問題解決サイト

借金を解決したい方はこちら債務整理の改善方法を無料診断

結局、この方は社内ブラック扱いになってます。

少しもったいないと言いますか、失敗な過払い金請求です。最後にまとめで説明いますので、何が間違いかを分かって頂けると思います。

過払い金請求をするまで

今からもう10年以上まえのことになります。結婚して5年ほど経過した頃、
当時勤めていた会社の業績が傾いて人員整理が行なわれることになりました。

残念ながら私もその結果、退職へと追い込まれてしまいました。

正社員としての仕事がなかなか見つからず、短期のアルバイトなどをしていましたが、わずかばかりの貯金は減る一方でした。

妻も私も複数のクレジットカードを所有しており買い物はたいていカード払いにしていました。

貯金が減るにつれ、支払いを翌月一括払いからリボ払いへと変更しましたがそれでもとうとう支払うことができなくなり、所有していたカードのうち一枚を利用して

借金をするようになってしまいました。

TVやラジオのメディアで知ってから過払い金の請求

私が借金をしたのはOMCカードです。

現在はセディナに名前が変わっています。
ちょうどその頃、過払い金のことが様々なメディアに取り上げられるようになりだしていて、私も法定金利の上限を超えた金利で借金をしていたということに気づきました。

それでなんとかならないかと思い、過払い金についてお気軽にご相談ください、
という法律事務所の新聞の折り込み広告などに目を通しましたが、

着手金や解決した時の手数料などを考えるとあと一歩、踏み出すことができませんでした。

それは、自分が一体いくら過払い金を払っていてどれほど戻ってくるのか見当がつかなかったからです。

それで、借金を始めてから約3年間はそのままの状態でしたがいよいよこれではいけないと考え、思い切って自分でOMCに電話して交渉することにしました。

自分で過払い金請求と返還金額

電話をして状況を説明し、過払い金の返還を請求というよりはお願いしたところ、

先方は気が抜けるほどあっさりと返還に応じてくださいました。

電話のオペレーターの方はかなり変換請求に慣れておられた感じがしました。

こんなことならもっと早く電話すればよかったと思いました。
その電話の際、オペレーターは、返還には応じること、返還額の計算に少し時間がかかること、確定すれば電話で連絡してカード代を引き落としている、銀行口座に振り込むことを約束してくださいました。

それで私としては、あとは待つだけになりました。

結局、返還額が確定したという電話は10日足らずでありました。
返還額は240,540円でした(銀行の通帳に記載されています)。

この過払い金が私の銀行口座に振り込まれたのは、カード代の引き落としと同じ27日でしたから、最初に電話してからだと40日ほど経過していたことになります。

過払い金請求後の現状

この過払い金返還と前後して安定した収入を得られる仕事が見つかり、徐々に借金を返すことができ、それから2年ほどでキレイに片付けることができました。

今ではリボ払いも再び翌月一括払いに戻すとともに無駄遣いをしないよう心がけています

過払い金の変換請求をしてよかったことは、やはり過払い金が戻ってきたことです。
しかも全額返還してもらえたことはとても助かりました。

たとえ戻ってきたとしてもそれが全額でなければ不満が残ったかもしれませんが、
この点ではとてもスッキリした気持ちです。

デメリットとしては、返還請求をしたカード会社の審査が厳しくなったことです。

私の場合、OMCカードでしたが、当時のカードの有効期限が切れて新しいカードに更新という時に、職場に在籍確認の電話がかかってきました。

それまでにはなかったことです。

また、カードの利用限度額が大幅に減らされました。

カードローンの上限額が減らされるのは致し方ないにしろ、ショッピングの上限も100万円から30万円にまで減らされました。

実際、一か月で30万円利用することは私の場合、まずありませんが信頼を失ったような感じがして自尊心が砕かれたような気がしました。

しかし、この一連の経験を通して安易に借金することの危険についても考えることができ、また、以前よりもよく考えてからお金を使うようになりました。

いい勉強になったと感じています

この方の間違いは沢山あります。

OMCカードの現在はセントラルファイナス、クォーク等を合併吸収して、セゾンカードとして生まれ変わっています。

しかし、OMCカード(ダイエー)は昔はかなりの金利を取っていました。

ですので、この方に関しての間違いは結構あるのです。

  1. 取引履歴を請求せずに、相手の言うがままに示談に応じている。
  2. きちんと請求すれば、結果は違ったはず。
  3. 知識がないまま自分でやっているので、失敗している。

取引履歴を請求せずに、相手にお願いという形で示談しています。すんなり支払ってもらってますので、一見は成功しているように見えますが、

きちんとやればもっと返ってきた可能性があります。

また、過払い金請求後もカードを持っているのが、失敗しています。

クレジットカードの会社は沢山あるので、過払い金になっている場合は個人信用情報に傷は付きません。

例えば、OMC(セゾンカード)で過払い金請求しても、オリコでは契約できるのです。

私がこの方の立場なら、OMC(セゾン)は解約前提の過払い金請求をします。実際にセゾングループのセントセントラルファイナンスに過払い金請求していますが、

全く困る事はありません。

過払い金セントラルファイナンス

セゾングループで過払い金請求をしていますが、現在保有しているカードは沢山あります。

  • 楽天カード
  • 三井住友Visa
  • Yahooカード
  • オリコカード(ゴールド)
  • イオンカード

多数持っています。また、最近もショッピングで金利が安かったので、ジャックスを利用しました。過払い金請求をしたからと言って、デメリットなんて、

私は感じた事はありません。普通に住宅ローンも35年で組めてます。

もし、クレジットカードで過払い金請求をしようとしている方がいるなら、専門家に頼むと間違いは無いです。

私は杉山事務所で債務整理を依頼して、現状は全く問題ありません。債務整理はプロに任せるのが一番なんです。

当サイトの本当に信頼できる法務事務所の無料相談ランキング

自分で債務整理をした経験をもつ管理人が、自分の経験と知識で本当に信頼できる事務所を記載しています。
どれを選んでも失敗しない弁護士・司法書士事務所を厳選して記載しています。

よくある、経験したことがないのに勝手にランキングつけているサイトとは全く違います。
債務整理は「知識と経験」を持ってる人にしかわかりません。

完全無料借金相談シュミレーター

5つの質問に答えるだけの借金問題解決シュミレーター

いきなり、法律事務所に相談するのが、イヤな方が匿名で「借金問題」の診断できるツールです。
誰にもバレずに診断できます。

  1. 診断無料(匿名OK)
  2. 診断結果も完全無料(対応まで無料)
  3. 全ての借金問題の解決率80%の無料診断シュミレーター
  4. 現在返済中で多重債務の方も助かる方法を教えてもらえます。
実名・住所は不要です。完全無料の借金問題解決シュミレーターです。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.