1. ホーム
  2. ≫過払い金請求の裏話

過払い金請求の裏話

少し前までは、司法書士、弁護士は過払い金バブルと呼ばれていました。多くの法務事務所は過払い金請求で儲けていたのも事実です。また、以前は資格を持たない素人の方が、過払い金相談と言って、お客を集めて、成果報酬と言ってお金を取っていた事件もありました。

現在もCMで払い過ぎた利息が戻ってきます!昨年の平均過払金は160万とかやってますよね?

過払い金の裏話

これには注意が必要なんです!

平均は160万とかですが、戻ってきたお金を換算すればそのようになります。私の場合で言えば、アイフルで残あり請求で60万、セントラルファイナンスで残あり請求で、70万、ポケットバンクで90万、アコムで60万です。

CMでやっている金額って楽勝で行くのです!

平均回収金よりも満額+利息で和解できたかが重要です。
  • CM等でやっている平均金額は楽勝で行きます。
  • 過払金請求で1番重要なのは、満額で回収できたかという事です!

過払い金のポイント

また、多くの過払い請求によって、破綻したサラ金やクレジット会社も多くあります。アエルや武富士が有名ですよね?

そんな事もありますので、このページでは、過払い金請求の裏話をご説明したいと思います。

債務整理はいつまでもできるものではない。

これは上記でもご説明した、武富士の件を思い出してもらうと分かりやすいとおもいます。武富士は2005年頃から、多くの過払い金請求を受けて、2010年に会社更正法を適用して、事実上の倒産となりました。

その時の推定過払い金は2兆4000億とも言われています。

本来戻ってくるお金が、相手が破綻すれば戻ってくるお金が無くなるのです。また現在、武富士の過払い金請求の対応をしているのが、更生会社TFK株式会社と言われている会社です。

破綻している武富士に実際に過払い金請求をしても、3.3%しか戻ってこないという事実があります。

過払い金請求武富士

こうなる前に過払い金請求はいつまでもできるものではないのです。また完済から10年以内であれば過払い金を請求できますので、

過払い金請求は早くした方が良いのです。

実際に裁判まで行く法務事務所は少ない

裏話ですが、実際に裁判をしている事務所は一握りで多くの事務所が示談で裁判前和解にもっていっています。

悪徳弁護士

この方が少ない人数で多くの案件を回せるからです。ただ、裁判前和解は戻ってきて2割~3割なので裁判をして戦うよりも戻ってくる過払い金や減額される債務は小さくなります。

過払い金請求の相談者はどこに依頼をしても同じだと思っているので、自分の結果はこうだったんだと思い込み、結果を疑いません。

POINT

過払い金請求は、大手事務所に依頼をすれば結果が大きく違ったであろうユーザーがたくさんいるという事です。

たった一度しか出来ない、「過払い金請求」を、家が近いという理由で、相談しても、「実績と経験」が無いので、満足得れる結果は返ってきません。

自分の為に失敗しない事務所を選んで下さい。

「借金問題」の解決で一番重要となるのが、「経験と知識」です。

自分でやって失敗している方(私です!)は「知識」はあったとしても、「経験」が無いので、失敗するのです。

また、家の近くの「借金問題専門外」の法務事務所に依頼しても、失敗するのです。

野球のルールが分かっていても、野球が上手いと言う事は、絶対に無いでよね?

何故なら、経験が不足しているからです!

このサイトで案内している法務事務所は全てが、「知識と実績と専門的」の3つの武器で営業している「法務事務所」です。

これから、「債務整理」をする方が失敗しない為の情報になれば、幸いですので、参考にして下さい。

シェアをお願いします。


借金減額・過払い金診断

5つの質問に答えるだけの借金問題解決シュミレーター

いきなり、法律事務所に相談するのが、イヤな方が匿名で「借金問題」の診断できるツールです。
誰にもバレずに診断できます。

  1. 診断無料(匿名OK)
  2. 診断結果も完全無料(対応まで無料)
  3. 全ての借金問題の解決率80%の無料診断シュミレーター
  4. 現在返済中で多重債務の方も助かる方法を教えてもらえます。
実名・住所は不要です。完全無料の借金問題解決シュミレーターです。