1. ホーム
  2. ≫過払い金請求の時効は?

過払い金請求の時効は?

過払い金請求とはアイフルやプロミスやアコムやポケットバンクといった
消費者金融(サラ金)やクレジット会社へ返済で、払いすぎた金利分のお金を
返金してもらう手続きのことを言います。

もし「過払い金請求なら知ってるよ。そのうちお金に困ったら請求するよ」と
思った方がいたら、そのうちなんて悠長なことを言ってる場合ではないかもしれませんよ!

過払い金請求には「時効」があるのです!

「なんですと!聞いてないよ!!」と今、焦った人は、まずは冷静になって
これから先の記事を読んでみてください。

「払いすぎた金利分のお金を返して!」という権利のことを「債権」と
言います。

債権は民法では消滅時効が10年間とされています。

過払い金の時効

つまり10年経つと過払い金請求を行う権利が消滅してしまうのです!
消滅なんてイヤだと言っても法律で決まっているので仕方がありません。
せっかく請求する権利を持っていたのに、それを使わなかったのは
アナタなのですから。

では「10年間」というのは、いつから数えて10年なのかをハッキリさせる
必要がありますね?

「借りた日から10年なのか?」「最後に返済した日から10年なのか?」で
随分を期間が変わりますよね?

過払い金の時効は「最後に返済してから10年」です。

例えば一旦、借りたお金を返済し終わっても、すぐにまた借りた場合は
取引が継続しているとみなされるので、その場合は債権は消滅しません。

しかしその間が数年、空いてしまうと別契約だということになり以前に
借りた分の請求権は10年経つと消滅してしまいます。

「いやいや10年は請求権があると言っても、随分前のことだから
10年以上前なのかどうかなんて覚えていないし・・・」と若干、弱気に
なってしまった人もいるではないでしょうか?

「払いすぎたお金を返して!」と返還を迫ったあとで「はぁ?アンタの請求権は
とっくの昔に期限切れだ!」と返り討ちにされるのはイヤですよね?

でも、アナタが覚えていなくても消費者金融業者が取引履歴を10年間は保管義務が
あるので相手が覚えていてくれるので大丈夫です。

「いやいやいやいや消費者金融業者だってバカじゃないんだから、取引履歴を
持っていたって、わざわざ自分が損するような記録を見せてくれるワケがないじゃない!」
と既に諦めモードになってしまっている、そんなアナタに朗報です。

個人情報保護法により消費者金融業者は、利用者から取引履歴の開示を要求されたら
開示する義務があるのです。

「なるほど!”取引履歴を見せてくれ!”といえば見せる義務があるなら安心だ」と
安心しましたか?

しかしよく考えてください。
「既に返済済みの借金の過払い金請求をするから取引履歴を見せてくれ」と
消費者金融業者に言いに行けますか?

「・・・・けっこう勇気がいるかも? 確かに独りでそんなコトを言いに
言ったら、即効で簀巻きにして川に放り込まれるかもしれない!」

まぁ、そんなことにはならないでしょうけど、相当な勇気が必要ですよね?
なにせ相手は金を貸すプロなんですから。
そしてアナタはお金を回収するプロではありませんよね?

考えてみてください、実際のところ、どうやって過払い金を請求するつもりですか?

「確かに・・・請求権があって取引情報を開示させることができたとして
一体全体、どうやってか払い金を請求すれば良いんだろ? 手書きの請求書を
送ったところで、すんなりと払ってくれるとも思えないし、そもそもいくらの
過払い金があるんだか分からないから請求書だって書けないじゃん!!!」

まぁまぁ、そんなパニくらないで下さいね!

そんなアナタが活用するべきなのが「過払い金請求のプロ」なんです!
つまり法律のプロである法務事務所にお願いすればいいのです!

過払い金を取り戻すなら、専門の法務事務所を選ぶ

消費者金融業者に請求書を渡しに行くことを考えたら法務事務所の方が入りやすいですよね?私は1社は自分でやったのですが、本当に取引履歴を取り寄せて、引き直し計算をするのは、相当な根気が要ります。

また、サラ金やクレジット会社とのやり取りで疲弊してしまいます。

仕事をしながら、業者とのやりとりは、中々前進しません。また、最近のサラ金の対応は、個人で請求の場合は裁判しないと応じないと強固な姿勢を貫く、悪徳サラ金も居ます。相手からしたらお金を返すのはもちろん、嫌ですからね。

そんな時は素直に法務事務所に依頼するのが、手間、時間をかけずに、過払い金を取り戻す事ができるのです。

シェアをお願いします。


借金減額・過払い金診断

5つの質問に答えるだけの借金問題解決シュミレーター

いきなり、法律事務所に相談するのが、イヤな方が匿名で「借金問題」の診断できるツールです。
誰にもバレずに診断できます。

  1. 診断無料(匿名OK)
  2. 診断結果も完全無料(対応まで無料)
  3. 全ての借金問題の解決率80%の無料診断シュミレーター
  4. 現在返済中で多重債務の方も助かる方法を教えてもらえます。
実名・住所は不要です。完全無料の借金問題解決シュミレーターです。