1. ホーム
  2. ≫過払い金で返ってきたお金に税金ってかかる?

過払い金で返ってきたお金に税金ってかかる?

過払い金が返ってきた時に税金がかかるのかが気になる所でもあると思います。元々は自分の払い過ぎた利息を取り戻す行為が過払い金返還請求です。

自分のお金に税金がかかるのはいかがなものでしょうか?

ご安心を!

過払い金返還請求で返ってきた元金(利息を除く)に関しては税金はかかりません。

ですので、過払い金返還請求で100万円が自分の手元に返ってきても、戻ってきたお金が過払い金のみの場合は税金はかからないのです。当り前の話ですが、元々は自分が払ってしまったお金を取りどすだけですから、税金がかかる事自体がおかしいのです。

では、税金がかかる場合はどのような場合でしょうか?

過払い金請求で課税の対象は利息のみ

過払い金請求は過払い金に対しても利息を請求する事ができます。年利5%の利息を、消費者金融やクレジット会社に請求できます。消費者金融は中々支払ってくれませんが・・

過払い金の利息に関しての記事は過払い金にも利息がつくって本当?

では、利息に対してのみというのはどのような事でしょうか?

例えば、銀行にお金を預けたと思って下さい。過払い金は銀行に預けた自分のお金です。この場合は税金はかかりませんよね?

しかし、元本に対してつく金利に対しては課税の対象となります。

過払い金請求で120万返還されました。その内の20万円が利息とします。

120万ー20万=110万(これが過払い金)に対しては非課税です。残り20万円に対しては課税の対象となります。この場合は会社員であれば、年間20万円を超える事になりますので、確定申告で申告しなければいけません。

その場合の裁判費用等は経費にはなりません。経費になるのは、専門の法務事務所に依頼した成功報酬は経費として落とす事ができます。

過払い金の利息に対する税金の経費は?

上記で130万円返還されて、20万円が利息の場合です。

金額
過払い金合計(利息込) 130万円
過払い金元金 110万円
利息 20万円
法務事務所に支払う成果報酬(20%) 130万円×20%=26万円
経費として落とせる金額 4万円(26万円×20÷130)
課税対象金額 20万ー4万=16万円

この場合は16万円が課税対象になります。サラリーマンの方は年間20万円を超えない場合は申告する必要にないので、今回のパターンで言えば、他に収入がない場合は課税の対象にはなりません。

サラリーマンが年間20万円を超えれば、申告の対象になります。

また、裁判費用等は経費にはなりませんので、ご注意下さい。計算方法や分からなない場合は専門の法務事務所に相談する事をお勧めします。

無料相談だけでも、税金についても詳しく教えてくれます。

シェアをお願いします。


借金減額・過払い金診断

5つの質問に答えるだけの借金問題解決シュミレーター

いきなり、法律事務所に相談するのが、イヤな方が匿名で「借金問題」の診断できるツールです。
誰にもバレずに診断できます。

  1. 診断無料(匿名OK)
  2. 診断結果も完全無料(対応まで無料)
  3. 全ての借金問題の解決率80%の無料診断シュミレーター
  4. 現在返済中で多重債務の方も助かる方法を教えてもらえます。
実名・住所は不要です。完全無料の借金問題解決シュミレーターです。